2013-08-21

Play! 2.x で JUnit が実行できなくて生きるのが辛い

Posted on 2013-08-21, 13:23 in ,

いままでは IntelliJ IDEA 上で JUnit によるユニットテストを実行していたのですが、Play! のバージョンを 2.1.1 から 2.1.3 にマイグレーションした際に IntelliJ 上での JUnit 実行ができなくなってしまい、解決法を探るのが面倒そうだったので play test で暫定対処しようとしたものの、こちらもこちらでいろいろと地雷が埋まっていたので解消・回避方法をメモしておくことにします。

その 1 : 'play clean' してから 'play test' する

とりあえず play test してその結果が以下の表示になる場合は、 play clean をしましょう。

[warn] 1 warning
[info] No tests to run for test:test 

ここ に書かれているとおり、

You might try doing a play clean and then try play test again. I was getting the same "No tests to run" message until I did a clean.

ということで、play clean する必要があるそうです。play のコンソールを立ち上げた状態で clean タスクを実行しても思ったようにクリーンされないようなので、いったん play コンソールを抜けてから play clean するとよいです。

その 2 : junit-interface で work around する

上記の play clean をしてから play test をしても、(テストクラスは認識されるものの) それぞれのテストケースの実行結果が

[info] 0 tests, 0 failures, 0 errors

などと、個々のテストメソッドが実行されないことがあります (というかほぼ確実に実行されない?)。 そのような場合は、こちら に書かれているとおり、Build.scala に junit-interface への依存関係を追加すると問題を回避できます。

以下は Build.scala への追記例です。

  val appDependencies = Seq(
    // Add your project dependencies here,
    javaCore,
    javaJdbc,
    javaEbean,
    "play" %% "play-test" % play.core.PlayVersion.current % "test" exclude("com.novocode", "junit-interface"),
    "com.novocode" % "junit-interface" % "0.9" % "test"
  )

これでやっと play test でユニットテストが実行できるはず!

0 コメント:

コメントを投稿